百首暗記一方法 01〜10番

1番 天智天皇から 10番 蝉丸まで

01 秋の田のかりほの庵の苫をあらみ わが衣手は露にぬれつつ      天智天皇
02 春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山         持統天皇
03 あしひきの山鳥の尾のしだり尾の ながながし夜をひとりかも寝む   柿本人麻呂
04 田子の浦にうち出でてみれば白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ    山部赤人
05 奥山に紅葉ふみわけ鳴く鹿の 声きくときぞ秋はかなしき       猿丸太夫

06 かささぎのわたせる橋におく霜の しろきを見れば夜ぞふけにける   中納言家持
07 天の原ふりさけ見れば春日なる 三笠の山に出でし月かも       安倍仲麿
08 わが庵は都のたつみしかぞすむ 世をうぢ山とひとはいふなり     喜撰法師
09 花の色はうつりにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに  小野小町
10 これやこの行くも帰るもわかれては しるもしらぬも逢坂の関     蝉丸



私の場合、百人一首の百首を次のようにして覚えました。
     
図1                          図2
図1 まず、近くのJR駅を 適当な区間で 連続10駅 決めます。
図2 そして、それぞれの駅に十首(十人)ずつ配置します。
   実際の場所に、歌や作者を思い出しやすいようなイラストを描いて覚えます。
   図2 は、1番 天智天皇 〜 10番 蝉丸 の場合です。  (JR 明石駅)

私はウマくないですが、イラストのウマい方なら 楽しく覚えられると思います。
イラストがウマくなくても、実際の場所と 歌・作者をリンク(連結)させればOK。
方向や交通機関が苦手な方は、JRや鉄道でなくてもいいんです。
同じ様な覚え方ができるならナンでもOK。  (基数イメージ連結法)

暗記のしかた、記憶のしかた、覚え方、は人それぞれです。
覚えようとする対象がアタマに残ればいいわけですので。
ただ、楽しく覚えると 覚えやすく忘れにくいようです。
きっと子供のアタマは、理屈抜きに 全てをイメージで
自分の関心のあることを無心で 楽しく覚えているのだと思います。
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百首 暗記方法・覚え方 例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百首暗記一方法 11〜20番

11番 参議篁から 20番 元良親王まで

11 わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと 人には告げよ海人のつり舟    参議篁
12 天つ風雲のかよひ路吹きとぢよ をとめの姿しばしとどめむ      僧正遍昭
13 筑波嶺のみねより落つるみなの川 恋ぞつもりて淵となりぬる     陽成院
14 みちのくのしのぶもぢずりたれ故に 乱れそめにしわれならなくに   川原左大臣
15 君がため春の野に出でて若菜つむ わが衣手に雪は降りつつ      光孝天皇

16 たち別れいなばの山の峰に生ふる まつとし聞かばいま帰り来む    中納言行平
17 ちはやぶる神代もきかず竜田川 からくれなゐに水くくるとは     在原業平朝臣
18 住の江の岸に寄る波よるさえや 夢の通い路人目よくらむ       藤原敏行朝臣
19 難波潟みじかき芦のふしの間も 逢はでこの世をすぐしてよとや    伊勢
20 わびぬれば今はたおなじ難波なる みをつくしても逢わむとぞ思ふ   元良親王



私の場合、百人一首の百首を次のようにして覚えました。
     
図1                          図2
図1 まず、近くのJR駅を 適当な区間で 連続10駅 決めます。
図2 そして、それぞれの駅に十首(十人)ずつ配置します。
   実際の場所に、歌や作者を思い出しやすいようなイラストを描いて覚えます。
   図2 は、11番 参議篁 〜 20番 元良親王 の場合です。  (JR 朝霧駅)

私はウマくないですが、イラストのウマい方なら 楽しく覚えられると思います。
イラストがウマくなくても、実際の場所と 歌・作者をリンク(連結)させればOK。
方向や交通機関が苦手な方は、JRや鉄道でなくてもいいんです。
同じ様な覚え方ができるならナンでもOK。  (基数イメージ連結法)

暗記のしかた、記憶のしかた、覚え方、は人それぞれです。
覚えようとする対象がアタマに残ればいいわけですので。
ただ、楽しく覚えると 覚えやすく忘れにくいようです。
きっと子供のアタマは、理屈抜きに 全てをイメージで
自分の関心のあることを無心で 楽しく覚えているのだと思います。
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百首 暗記方法・覚え方 例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百首暗記一方法 21〜30番

21番 素性法師から 30番 任生忠岑まで

21 いま来むと言ひしばかりに長月の 有明の月を待ちいでつるかな    素性法師
22 吹くからに秋の草木のしをるれば むべ山風を嵐といふらむ      文屋康秀
23 月見ればちぢにものこそ悲しけれ わが身一つの秋にはあらねど    大江千里
24 このたびは幣もとりあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに       菅家
25 名にし負はば逢坂山のさねかづら 人に知られでくるよしもがな    三条右大臣

26 小倉山峰のもみぢ葉こころあらば 今ひとたびのみゆき待たなむ    貞信公
27 みかの原わきて流るるいづみ川 いつみきとてか恋しかるらむ     中納言兼輔
28 山里は冬ぞさびしさまさりける 人目も草もかれぬと思へば      源宗千朝臣
29 心あてに折らばや折らむはつ霜の 置きまどはせる白菊の花      凡河内躬恒
30 有明のつれなく見えし別れより 暁ばかり憂きものはなし       壬生忠岑



私の場合、百人一首の百首を次のようにして覚えました。
     
図1                          図2
図1 まず、近くのJR駅を 適当な区間で 連続10駅 決めます。
図2 そして、それぞれの駅に十首(十人)ずつ配置します。
   実際の場所に、歌や作者を思い出しやすいようなイラストを描いて覚えます。
   図2 は、21番 素性法師 〜 30番 任生忠岑 の場合です。  (JR 舞子駅)

私はウマくないですが、イラストのウマい方なら 楽しく覚えられると思います。
イラストがウマくなくても、実際の場所と 歌・作者をリンク(連結)させればOK。
方向や交通機関が苦手な方は、JRや鉄道でなくてもいいんです。
同じ様な覚え方ができるならナンでもOK。  (基数イメージ連結法)

暗記のしかた、記憶のしかた、覚え方、は人それぞれです。
覚えようとする対象がアタマに残ればいいわけですので。
ただ、楽しく覚えると 覚えやすく忘れにくいようです。
きっと子供のアタマは、理屈抜きに 全てをイメージで
自分の関心のあることを無心で 楽しく覚えているのだと思います。
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百首 暗記方法・覚え方 例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百首暗記一方法 31〜40番

31番 坂上是則から 40番 平兼盛まで

31 朝ぼらけ有明の月とみるまでに 吉野の里にふれる白雪        坂上是則
32 山川に風のかけたるしがらみは 流れもあへぬ紅葉なりけり      春道列樹
33 久方の光のどけき春の日に しづこころなく花の散るらむ       紀友則
34 たれをかも知る人にせむ高砂の 松も昔の友ならなくに        藤原興風
35 人はいさ心も知らずふるさとは 花ぞ昔の香ににほひける       紀貫之

36 夏の夜はまだ宵ながら明けぬるを 雲のいづこに月宿るらむ      清原深養父
37 しらつゆに風の吹きしく秋の野は つらぬきとめぬ玉ぞ散りける    文屋朝康
38 わすらるる身をば思わず誓ひてし 人のいのちの惜しくもあるかな   右近
39 浅茅生の小野の篠原しのぶれど あまりてなどか人の恋しき      参議等
40 忍ぶれど色にいでにけりわが恋は ものや思ふと人の問ふまで     平兼盛



私の場合、百人一首の百首を次のようにして覚えました。
     
図1                          図2
図1 まず、近くのJR駅を 適当な区間で 連続10駅 決めます。
図2 そして、それぞれの駅に十首(十人)ずつ配置します。
   実際の場所に、歌や作者を思い出しやすいようなイラストを描いて覚えます。
   図2 は、31番 坂上是則 〜 40番 平兼盛 の場合です。  (JR 垂水駅)

私はウマくないですが、イラストのウマい方なら 楽しく覚えられると思います。
イラストがウマくなくても、実際の場所と 歌・作者をリンク(連結)させればOK。
方向や交通機関が苦手な方は、JRや鉄道でなくてもいいんです。
同じ様な覚え方ができるならナンでもOK。  (基数イメージ連結法)

暗記のしかた、記憶のしかた、覚え方、は人それぞれです。
覚えようとする対象がアタマに残ればいいわけですので。
ただ、楽しく覚えると 覚えやすく忘れにくいようです。
きっと子供のアタマは、理屈抜きに 全てをイメージで
自分の関心のあることを無心で 楽しく覚えているのだと思います。
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百首 暗記方法・覚え方 例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百首暗記一方法 41〜50番

41番 壬生忠見から 50番 藤原義孝まで

41 恋すてふわが名はまだき立ちにけり 人しれずこそ思ひそめしか    壬生忠見
42 契りきなかたみに袖をしぼりつつ 末の松山浪越さじとは       清原元輔
43 あひみてののちの心にくらぶれば 昔はものを思わざりけり      権中納言敦忠
44 逢ふことの絶えてしなくはなかなかに 人をも身をも恨みざらまし   中納言朝忠
45 あはれともいふべき人は思ほえで 身のいたづらになりぬべきかな   謙徳公

46 由良のとを渡る舟人かぢを絶え 行方も知らぬ恋のみちかな      曾禰好忠
47 八重むぐらしげれる宿のさびしきに 人こそ見えね秋は来にけり    恵慶法師
48 風をいたみ岩うつ波のおのれのみ くだけてものを思ふころかな    源重之
49 みかきもり衛士のたく火の夜はもえ 昼は消えつつものをこそ思へ   大中臣能宣
50 君がため惜しからざりし命さへ 長くもがなと思ひけるかな      藤原義孝



私の場合、百人一首の百首を次のようにして覚えました。
     
図1                          図2
図1 まず、近くのJR駅を 適当な区間で 連続10駅 決めます。
図2 そして、それぞれの駅に十首(十人)ずつ配置します。
   実際の場所に、歌や作者を思い出しやすいようなイラストを描いて覚えます。
   図2 は、41番 壬生忠見 〜 50番 藤原義孝 の場合です。  (JR 塩屋駅)

私はウマくないですが、イラストのウマい方なら 楽しく覚えられると思います。
イラストがウマくなくても、実際の場所と 歌・作者をリンク(連結)させればOK。
方向や交通機関が苦手な方は、JRや鉄道でなくてもいいんです。
同じ様な覚え方ができるならナンでもOK。  (基数イメージ連結法)

暗記のしかた、記憶のしかた、覚え方、は人それぞれです。
覚えようとする対象がアタマに残ればいいわけですので。
ただ、楽しく覚えると 覚えやすく忘れにくいようです。
きっと子供のアタマは、理屈抜きに 全てをイメージで
自分の関心のあることを無心で 楽しく覚えているのだと思います。
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百首 暗記方法・覚え方 例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。