日本の 天皇・天皇制について

語り手: 青山繁晴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%B9%81%E6%99%B4
聞き手: 川崎さちえ
ヤフーオークション家、株式投資家、主婦、作家 、トレーダー。

■青山繁晴氏が語る 天皇制  その1/2


青山氏の言う、 16代天皇 仁徳天皇の歌 「民のかまど」 については、次のサイトが面白い。
・新古今和歌集の部屋
http://home.cilas.net/~jikan314/index.html の
・新古今和歌集の検索
http://home.cilas.net/~jikan314/shinkokinwakashu/kensaku.htm の
・卷第七 賀歌 (がのうた)
http://home.cilas.net/~jikan314/shinkokinwakashu/kanbetu/07.html の
・707 仁コ天皇御歌
http://home.cilas.net/~jikan314/shinkokinwakashu/kanbetu/07/0707.html
高き屋に のぼりて見れば 煙たつ  民のかまどは にぎはひにけり

たとえ、詠み人知らずの歌を 16代 仁徳天皇の歌とした、としても
そう言う発想が生まれる背景・土壌・民族性、
この歌の響きが「さもありなんと多くの人に支持される」ような君主と民衆の関係性、
が面白い(ユニーク・日本的)と、青山氏は言っているのでしょう。

私は、「日本の天皇制」は日本独自の文化と伝統であるので、君主云々はヌキにして、日本の貴重な文化財として大切にしていきたいとの考えを持っています。百人一首に接してそう思うようになりました。百人一首に深く接する遙か以前は、天皇制って「一部の家系の贅沢を公費でまかなう不公平かつ無駄な制度だ」と思っていました。しかし、百人一首と長く接してきたお陰で、今の私からすれば、「そういう浅薄な天皇制への認識」を脱して、私なりの「天皇制観」を持つに至りました。百人一首のお陰で、それなりに「自分自身の天皇制への認識」を得ることが出来たと言えます。

ただし、共産党の機関誌 『赤旗』 の記事ですが、次のような意見もあります。
こういう意見に対して、「そうかも知れないなぁ。それもごもっとそうなお話しだなぁ」 と言う思いも
頭の片隅に置いておく方が、健全と言えば健全でしょう。
個人的にであれ国家としてであれ、ひとりよがりの盲信や暴走を避けるためのバランサーとして。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-11-17/2007111712_01faq_0.html の末尾
貴族層はごく一部にすぎず、民衆は天皇崇拝とは無縁でした。平城京の人口は約10万人、貴族は百数十人、下級役人は数千人と推定されています。鎌倉から江戸時代まで、天皇の存在すら多くの人は知らなかったのです。天皇崇拝が強められるのは、明治になって絶対主義的天皇制が成立してからです。


「新古今和歌集」は 「八代集」の 最終和歌集。
後鳥羽上皇(82代天皇)の勅命で 編纂された。 編者は、
87.寂蓮(途中で没)、94.飛鳥井雅経、97.藤原定家、98.藤原家隆、源通具、六条有家。

本ブログ中の関連記事:
・「日本最古の文書群は、おおむね奈良時代(700年代)のもの」
http://hyakuninnissyu.seesaa.net/article/149953277.html 
・「八代集、 二十一代集、 について」
http://hyakuninnissyu.seesaa.net/article/154603184.html

■青山繁晴氏が語る 天皇制  その2/2



「民のかまど」 で私が連想したのは、 45代 聖武天皇の 「奈良の大仏」 。
聖武天皇は、仏教により国家の安定を願い、(=鎮護国家)
それのシンボルとして大仏造営を手がけた。
勿論、権力者のこの種の行為は示威行為と表裏一体ではあるのだけれど・・・。

聖武天皇の皇后は、「鎌足の息子、藤原不比等」の娘、光明子。
藤原不比等は、藤原定家の15代上。
・「定家の孫 から 18代 遡(さかのぼ)ってみる」
http://hyakuninnissyu.seesaa.net/article/108517927.html
・「藤原不比等は 天智天皇の 落種」
http://hyakuninnissyu.seesaa.net/article/152497308.html

歴代天皇 簡易 一覧



posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。