百人一首を覚える なげきつつ 53.右大将道綱母

■小倉百人一首 53番歌                                        百首一覧

嘆きつつひとり寝る夜の明くるまは いかに久しきものとかは知る   右大将道綱母

・かな表示
なげきつつ ひとりぬるよの あくるまは いかにひさしき ものとかはしる
・読み (かな表示のまま)
・歌人名
うだいしょうみちつなのはは


■意味
貴方が来ないのを嘆きながら ひとり 寝る夜。
その夜の 明けるまでの時間がどれほど長く感じられることか、
貴方はご存じないのでしょうね。


■解説
明くるま … 夜が明けるまでの時間。

この歌(53番)は、俊恵法師が女性の気持ちを読んだ歌(85番)とよく似てます。
53番は、相手の男に恨めしさをぶつけている。
85番は、障子の隙間に八つ当たりしている。
共に、夜 ひとり 好きな相手を待ちながら その相手が来ない寂しさ&夜の長さを嘆いています。

85 夜もすがらもの思ふころは明けやらで 閨のひまさへつれなかりけり  俊恵法師

歌の調子としては、道綱母の歌はより強く、俊恵法師の歌は幾分ソフトに感じます。
道綱母は晩年、「摂政になった夫」(藤原兼家) に省みられることが少なかったらしく、
普段の積もる思いをストレートに歌にぶつけたのでしょうか。
美人で才女となればなおのこと、夫との接触が遠のきがちになると、ぼやきたくも成りますよね。

私の、53番歌 「 マッチングYouTube 」 ⇒ 高橋真梨子 「 for you 」 。



右大将道綱母(うだいしょうみちつなのはは、936〜995、生没年差 59 )
 平安時代中期の人。_ 
 中期を 930〜1060年 の 130余年間として。 (平安時代は 794〜1192年 の 約400年間)_

藤原倫寧(ともやす)の娘。
藤原道綱の母。
藤原兼家の第二夫人となり、藤原道綱を生む。
本朝三美人の一人と称され、才媛とうたわれた。
晩年は、「摂政になった夫(兼家)」に省みられる事も少なく
寂しい生活を送ったと言われている。
蜻蛉日記』(かげろうにっき)の作者。
『蜻蛉日記』は没年より約20年前、39歳の大晦日を最後に筆が途絶えている。

『蜻蛉日記』 について
・夫である藤原兼家との結婚生活。
・兼家のもうひとりの妻である時姫(正室。藤原道長の母)との競争。
・夫に次々とできる妻妾のこと。
・唐崎祓・石山詣・長谷詣などの旅先でのできごと。
・上流貴族との交際、母の死による孤独、息子藤原道綱の成長や結婚。
・兼家の旧妻である源兼忠女の娘を引き取った養女の結婚話とその破談。
などなどが書かれている。

百人一首の編者 藤原定家は、兼家&時姫 の血を継ぐ。 (兼家の6代下。道長の5代下)
但し、定家は
兼家夫人は8人)の第一夫人[藤原時姫]の血を継ぐが、 (兼家と時姫との間に、道長 誕生。)
道長夫人は6人)の第二夫人[源明子]の血を継ぐ。    (道長と明子との間に、長家 誕生。)

房前[藤原北家の祖] → ・・・ → 兼家道長長家[御子左家の祖]
→ 忠家 → 俊忠 → 俊成 → 定家 → 為家 → 為相[冷泉家の祖]
「定家の孫から18代さかのぼってみると」


■小倉百人一首が より一層 おもしろくなる ミニ知識

1.小倉百人一首の時代背景・歴史背景、 藤原家系&冷泉家について

2.小倉百人一首 百歌人の 氏・家 系統 分類、 血統つながり
 (概略:多い順並び)
01. 藤原   34人 (筆頭、18番 藤原敏行朝臣)
02. 源    13人 (筆頭、14番 川原左大臣)
03. 皇族   10人 (筆頭、01番 天智天皇)
04. 大江    6人 (筆頭、23番 大江千里)
05. 清原    3人 (筆頭、36番 清原深養父)

06. 小野    2人 (筆頭、09番 小野小町)
07. 良岑    2人 (筆頭、12番 僧正遍昭)
08. 在原    2人 (筆頭、16番 中納言行平)
09. 文屋    2人 (筆頭、22番 文屋康秀)
10. 壬生    2人 (筆頭、30番 壬生忠岑)
11. 紀     2人 (筆頭、33番 紀友則)
12. 平     2人 (筆頭、40番 平兼盛)
13. 大中臣   2人 (筆頭、49番 大中臣能宣)

14. その他  18人 (筆頭、03番 柿本人麻呂)


[その他]グループの歌人は、
「百人一首歌人の中には 同族系統の人 は居ない」 と思われる歌人です。
 
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百人一首を1日1首覚える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。