百人一首を覚える あひみての 43.権中納言敦忠

■小倉百人一首 43番歌                                        百首一覧

あひ見てののちの心にくらぶれば 昔は物を思はざりけり   権中納言敦忠

・かな表示
あひみての のちのこころに くらぶれば むかしはものを おもはざりけり
・読み
あいみての のちのこころに くらぶれば むかしはものを おもわざりけり
・歌人名
ごんちゅうなごんあつただ


■意味
貴方と逢って 共に一夜を過ごした後の この募る思いにくらべたら、
それまでの切ない気持ちなど 取るに足らないモノだったのだなぁ。


■解説
古典文学で「逢い見る」というのは、
道でばったり会うとか 友達同士が約束して落ち合う と言うことではなく、
好意を持つ男女が共に一夜を過ごすこと。
たいていは男性が女性の家を訪ねた。

貴族の女性は親兄弟以外に直接姿を見せることは殆ど無かったので、
貴族の恋は 人の噂や 女性を物の隙間からこっそり覗き見る「垣間見」
などから始まった。

そこで、思いを募らせ 手紙の遣り取りをし 実際に「逢う」。
でもこれは、「今の出会いサイト」でやってることと基本的には同じように思えます。
違うのは、「時間の感覚」と「情緒のあるなし」 だけかも知れません。

・百人一首に出てくる あひ、逢ふ、は6首。 「逢坂」という地名も含めると9首。

19 難波潟みじかき芦のふしの間も 逢はでこの世をすぐしてよとや    伊勢
20 わびぬれば今はたおなじ難波なる みをつくしても逢わむとぞ思ふ   元良親王

43 あひみてののちの心にくらぶれば 昔はものを思わざりけり      権中納言敦忠
44 逢ふことの絶えてしなくはなかなかに 人をも身をも恨みざらまし   中納言朝忠

56 あらざらむこの世のほかの思ひ出に いまひとたびの逢ふこともがな  和泉式部
57 めぐりあひて見しやそれとも分かぬまに 雲がくれにし夜半の月かな  紫式部

10 これやこの行くも帰るもわかれては しるもしらぬも逢坂の関     蝉丸
25 名にし負はば逢坂山のさねかづら 人に知られでくるよしもがな    三条右大臣
62 夜をこめて鳥の空音ははかるとも よに逢坂の関はゆるさじ      清少納言


この9首の内、蝉丸と紫式部の歌以外の7首は、
何らかのかたちで「男女の逢瀬」を歌っている歌と見受けられ、
私には「色っぽい歌」のグループに属する歌です。
清少納言の歌はキツさが目立って色っぽさに欠けますが・・・。


権中納言敦忠(ごんちゅうなごんあつただ、906〜943、生没年差 37 )
 平安時代中期の人。_ 
 中期を 930〜1060年 の 130余年間として。 (平安時代は 794〜1192年 の 約400年間)_

藤原敦忠。
左大臣時平(ときひら)の三男。
琵琶の名手として知られた。
38才で早世し、藤原道真(38番 菅家)の怨霊の仕業とされた。

三十六歌仙のひとり。 (百人一首の歌番号順で22番目)

六歌仙 & 三十六歌仙 の整理  (図 クリックで、オリジナル資料 表示します)  

このブログ中の記事は ⇒ 百歌人 のなかの 六歌仙、三十六歌仙



■小倉百人一首が より一層 おもしろくなる ミニ知識

1.小倉百人一首の時代背景・歴史背景、 藤原家系&冷泉家について

2.小倉百人一首 百歌人の 氏・家 系統 分類、 血統つながり
 (概略:多い順並び)
01. 藤原   34人 (筆頭、18番 藤原敏行朝臣)
02. 源    13人 (筆頭、14番 川原左大臣)
03. 皇族   10人 (筆頭、01番 天智天皇)
04. 大江    6人 (筆頭、23番 大江千里)
05. 清原    3人 (筆頭、36番 清原深養父)

06. 小野    2人 (筆頭、09番 小野小町)
07. 良岑    2人 (筆頭、12番 僧正遍昭)
08. 在原    2人 (筆頭、16番 中納言行平)
09. 文屋    2人 (筆頭、22番 文屋康秀)
10. 壬生    2人 (筆頭、30番 壬生忠岑)
11. 紀     2人 (筆頭、33番 紀友則)
12. 平     2人 (筆頭、40番 平兼盛)
13. 大中臣   2人 (筆頭、49番 大中臣能宣)

14. その他  18人 (筆頭、03番 柿本人麻呂)


[その他]グループの歌人は、
「百人一首歌人の中には 同族系統の人 は居ない」 と思われる歌人です。
 
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百人一首を1日1首覚える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128148623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。