百人一首を覚える つくばねの 13.陽成院

■小倉百人一首 13番歌                                        百首一覧

つくばねの峰より落つるみなの川 こひぞつもりて淵となりぬる  陽成院

・かな表示
つくばねの みねよりおつる みなのがは こひぞつもりて ふちとなりぬる
・読み
つくばねの みねよりおつる みなのがわ こいぞつもりて ふちとなりぬる
・歌人名
ようぜいいん


■意味
筑波山の峰から流れ落ちる男女川(みなのがわ)が
流れゆくと共に水量が増し 淵 深み となるように、
私の恋心も 時と共に思いが深まり
今は淵のように深い恋になってしまいましたよ〜。


■解説
何故、筑波山?
筑波山(茨城県)…恋に深い関わりのある山。
古代、筑波山で 男女が歌を詠み交わして求婚する「歌垣」 という行事が行われていた。
筑波山が 男体と女体の二つの峰から成る ことからの古(いにしえ)の行事。

筑波山について:
茨城県つくば市北端にある標高877mの山。
西側に位置する男体山(標高871m)と
東側に位置する女体山(標高877m)からなる。
雅称は紫峰(しほう)。
異称として、筑波嶺(つくばね)ともいう。

茨城県 筑波山



陽成院(ようぜいいん、869〜949、生没年差 80 。 57代天皇、在位 876〜884、年差 8年 )
 平安時代前期の人。_ 
 前期を 794〜930年 の 130余年間として。 (平安時代は 794〜1192年 の 約400年間)_

56代 清和天皇(在位 858〜876)の皇子。
7才で即位したが、精神を患って 8年後 退位。
祖父(55代文徳天皇)の弟(=光孝天皇)に皇位を譲った。
晩年は和歌に没頭した。
退位背景とはうらはらに長寿の人です。

光孝天皇の方が陽成天皇より39才も年上なのに、
陽成天皇が57代天皇、光孝天皇が58代天皇、となる。

13番歌の陽成院と 15番歌の光孝天皇の年齢関係
57代 陽成天皇の生没年は、869〜949、80才。在位 876〜884(7才〜15才の8年間)
58代 光孝天皇の生没年は、830〜887、57才。在位 884〜887(54才〜57才の3年間)

ともに存命だった時期は 869〜887 の18年間。
陽成院は、光孝天皇が亡くなったあと、62年も生きていた。(18+62=80才)
光孝天皇は、陽成院より39年前に生まれていた。(18+39=57才)





■小倉百人一首が より一層 おもしろくなる ミニ知識

1.小倉百人一首の時代背景・歴史背景、 藤原家系&冷泉家について

2.小倉百人一首 百歌人の 氏・家 系統 分類、 血統つながり
 (概略:多い順並び)
01. 藤原   34人 (筆頭、18番 藤原敏行朝臣)
02. 源    13人 (筆頭、14番 川原左大臣)
03. 皇族   10人 (筆頭、01番 天智天皇)
04. 大江    6人 (筆頭、23番 大江千里)
05. 清原    3人 (筆頭、36番 清原深養父)

06. 小野    2人 (筆頭、09番 小野小町)
07. 良岑    2人 (筆頭、12番 僧正遍昭)
08. 在原    2人 (筆頭、16番 中納言行平)
09. 文屋    2人 (筆頭、22番 文屋康秀)
10. 壬生    2人 (筆頭、30番 壬生忠岑)
11. 紀     2人 (筆頭、33番 紀友則)
12. 平     2人 (筆頭、40番 平兼盛)
13. 大中臣   2人 (筆頭、49番 大中臣能宣)

14. その他  18人 (筆頭、03番 柿本人麻呂)


[その他]グループの歌人は、
「百人一首歌人の中には 同族系統の人 は居ない」 と思われる歌人です。
 
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百人一首を1日1首覚える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。