百人一首 職位職名のある男性歌人

男性歌人で歌人名に職位職名のある歌人は
天皇&親王の8首を除いて、43首です。


■関白太政大臣(1)・太政大臣(2)
■僧正(1)・大僧正(2)
■法師(9)
■大納言(2)・中納言(5)・権中納言(3)
■左大臣(2)・右大臣(2)
■参議(3)
■朝臣(7)
■大夫(3)・従二位(1)

()内の数字は、登場する歌人数です。
職位の分類も人数のカウントもひとつの目安として下さい。
概略把握の参考にしていただければと思います。



■太政大臣
76  法性寺入道前関白太政大臣(藤原忠通 ただみち)
91  後京極摂政前太政大臣(藤原良経 よしつね)
96  入道前太政大臣(藤原公経 きんつね)

■僧正・大僧正
12  僧正遍昭(良岑宗貞 よしみねのむねさだ)
66  大僧正行尊
95  前大僧正慈円

■法師
08  喜撰法師
21  素性法師(良岑玄利 よしみねのはるとし)
47  恵慶法師
69  能因法師(橘永ト たちばなのながやす)
70  良暹法師
82  道因法師(藤原敦頼)
85  俊恵法師
86  西行法師(佐藤義清 のりきよ)
87  寂蓮法師(藤原定長)

■大納言・中納言・権中納言
55  大納言公任(藤原公任)
71  大納言経信(源経信)
-----------
06  中納言家持(大伴家持)
16  中納言行平(在原行平)
27  中納言兼輔(藤原兼輔)
44  中納言朝忠(藤原朝忠)
73  前中納言匡房(大江匡房)
-----------
43  権中納言敦忠(藤原敦忠)
64  権中納言定頼(藤原定頼)
97  権中納言定家(藤原定家)

■左大臣・右大臣
14  川原左大臣(源融 とおる)
81  後徳大寺左大臣(藤原実定 さねさだ)
-----------
93  鎌倉右大臣(源実朝)
25  三条右大臣(藤原定方)

■参議
11  参議篁(小野篁)
39  参議等(源等)
94  参議雅経(藤原雅経)

■朝臣
17  在原業平朝臣
18  藤原敏行朝臣
28  源宗千朝臣
51  藤原実方朝臣 さねかた
52  藤原道信朝臣 みちのぶ
74  源俊頼朝臣
84  藤原清輔朝臣

■大夫・従二位
63  左京大夫道雅(藤原道雅)
79  左京大夫顕輔(藤原顕輔)
83  皇太后宮大夫俊成(藤原俊成)
----------
98  従二位家隆(藤原家隆)



【補足】

49番歌人 大中臣能宣 または 大中臣能宣朝臣 の
大中臣(おおなかとみ)は氏名(うじめい)のようです。

中納言職に登場する権中納言の「権(ごん)」や、
朝臣(あそん)等など 職名に興味をそそられます。

「権」は、本官と権官をわけるための識別呼称(職位)でしょうか。
「朝臣」は、文字だけからイメージすると「朝廷の臣下(しんか・けらい)」と窺えそうです。


百人一首で12文字と一番長い名前の76番歌人 法性寺さんは
3人の前太政大臣(さきのだいじょうだいじん)の中で
唯一の関白が付きますので、前関白太政大臣(さきのかんぱくだいじょうだいじん)。
そして、この太政大臣の3人はすべて、入道に成る前は藤原姓なのが面白いです。

法性寺さんの僧侶前の名前が藤原忠通です。
この忠通に対して、藤原基俊(もととし)が 75番歌
「契りおきしさせもが露を命にて あはれ今年の秋もいぬめり〜」と歌っています。

この他にも、私の印象に鮮明なのは、
小式部内侍の 60番歌 は、
「65番 権中納言定頼が小式部内侍をからかった」 事への返礼の歌です。

百人の歌人間には、血縁関係のほかにも、いろいろと面白い関係の歌人が居ます。
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同じ語句、共通点 のある歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。