百人一首と ♪ジョニィへの伝言

百人一首のこの歌と、YouTubeの この曲・このビデオ が
私の世界ではイメージ的につながるんだけど〜 という シリーズ記事です。
あなたはいかがですか? こんなペアはいかが〜 という方はぜひ教えて下さい♪  m(__)m


11 わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと 人には告げよ海人のつり舟 参議篁


■歌の意味   参議篁(さんぎのたかむら)
大海原遙か たくさんの島々の方に向かって 舟をこぎ出して行った〜 と
都のあの人に告げてお呉れ。漁師の釣り船よ。


■ジョニィへの伝言    ペドロ&カプリシャス (ボーカル;高橋真梨子)



■マッチング背景
去りゆく者(ゆかされる者)の強がりと淋しさ。なかなかピッタシカンカンです。

・11番歌&参議篁について
点々とある小島の間を縫うように進んでいく舟の、孤独な姿がイメージされる。
優れた学者ながら激しい性格だった篁は、遣唐副使に任命されたものの、
大使と争い、天皇の怒りをかって隠岐の島に流罪になった。
この歌は、その隠岐の島に向かう篁が、都に残してきた恋人か家族に贈った歌。
「参議」は職位。参議篁(=小野篁)。


posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube マッチング遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。