百首暗記一方法 91〜100番

91番 後京極摂政前太政大臣から 100番 順徳院まで

91 きりぎりすなくや霜夜のさむしろに 衣かたしき独りかも寝む     後京極摂政前太政大臣
92 わが袖は潮干に見えぬ沖の石の 人こそ知らね乾くまもなし      二条院讃岐
93 世の中は常にもがもな渚こく あまの小舟の綱手かなしも       鎌倉右大臣
94 み吉野の山の秋風さ夜ふけて ふるさと寒く衣うつなり        参議雅経
95 おほけなく憂き世の民におほふかな わが立つ杣にすみぞめの袖    前大僧正慈円

96 花さそふ嵐の庭の雪ならで ふりゆくものはわが身なりけり      入道前太政大臣
97 来ぬ人をまつほの浦の夕なぎに 焼くや藻塩の身もこがれつつ     権中納言定家
98 風そよぐならの小川の夕暮れは みそぎぞ夏のしるしなりける     従二位家隆
99 人もをし人もうらめしあぢきなく 世を思ふゆゑに物思ふ身は     後鳥羽院
100 ももしきや古き軒端のしのぶにも なほあまりある昔なりけり     順徳院



私の場合、百人一首の百首を次のようにして覚えました。
     
図1                          図2
図1 まず、近くのJR駅を 適当な区間で 連続10駅 決めます。
図2 そして、それぞれの駅に十首(十人)ずつ配置します。
   実際の場所に、歌や作者を思い出しやすいようなイラストを描いて覚えます。
   図2 は、91番 後京極摂政前太政大臣 〜 100番 順徳院 の場合。  (JR 神戸駅)

私はウマくないですが、イラストのウマい方なら 楽しく覚えられると思います。
イラストがウマくなくても、実際の場所と 歌・作者をリンク(連結)させればOK。
方向や交通機関が苦手な方は、JRや鉄道でなくてもいいんです。
同じ様な覚え方ができるならナンでもOK。  (基数イメージ連結法)

暗記のしかた、記憶のしかた、覚え方、は人それぞれです。
覚えようとする対象がアタマに残ればいいわけですので。
ただ、楽しく覚えると 覚えやすく忘れにくいようです。
きっと子供のアタマは、理屈抜きに 全てをイメージで
自分の関心のあることを無心で 楽しく覚えているのだと思います。
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百首 暗記方法・覚え方 例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。