定家は藤原北家の流れ

■藤原四家(鎌足の孫)  ← 藤原不比等(鎌足の子)  ← 鎌足
藤原四兄弟・藤原四子 … 奈良時代前半の天平年間に政権を握った藤原不比等の4人の息子。
藤原南家: 藤原武智麻呂(むちまろ、680〜737)
藤原北家: 藤原房前(ふささき、681〜737)
藤原式家: 藤原宇合(うまかい、694〜737)
藤原京家: 藤原麻呂(まろ、695〜737)
四兄弟は737年の天然痘の流行により相次いで病死。
それぞれの家に栄枯盛衰はあったものの、
その後の政治や学問、文化に大きな足跡を残す。


■藤原北家(ふじわらほっけ)  ← 藤原房前(鎌足の孫)の一流れ
藤原房前(右大臣藤原不比等の次男)を祖とする家系。藤原四家の一つ。
藤原房前の邸宅が兄の藤原武智麻呂の邸宅よりも北に位置したことが名の由来。
藤原四家の中では遅く花開いた一族だが、
結果として藤原四家の中でも最も根を拡げることになった一族。
posted by 百人一首散策人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百人一首と 藤原家・冷泉家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107426892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。